妊活サプリメント マカto葉酸 評判と口コミ

女性の妊活サプリメント「マカto葉酸」の口コミと評判

妊活応援2大成分「マカ」と「葉酸」のみを厳選配合

可愛い赤ちゃんがすぐにでも欲しいというあなたにご提案!

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

妊活応援サプリメント【マカto葉酸】が選ばれる理由

 

○1日摂取目安量(6粒中)に600mgのマカと、厚生労働省推奨量の400μgの葉酸をしっかり配合。

 

○直径8ミリの小さい粒で女性にも飲みやすい。

 

○安心・安全の国内工場にて製造されたサプリメントです。

 

○商品パッケージには弊社オリジナルキャラクターイラストを使用。

 

 

マカto葉酸】は、数ある健康食品の成分から妊活サプリの定番である「マカ」と「葉酸」、 この2つの成分のみ選び配合したサプリメントです。
 価格も1日132円〜とお求めやすく、これから妊活を始める方への最初の一歩としても、 ぜひオススメしたい妊活の第一歩です。

 

 

なかなか妊娠しないと悩んでいるあなた・・・

 

「体質だから仕方ない…」と放置していませんか?(冷えていると感じる・いつも手先、足先が冷たい・月サイクルが乱れがちでつらい・寝つきが悪い・最近元気が出ない・むくみが気になる・寝ても疲れが取れない、朝がつらい)
こんな悩みは、女性特有の不調「冷え」や「女性バランスの崩れ」が影響しているのかも…

 

 

女性の体は男性よりも冷えやすい!?体が冷えることによって巡りが悪くなります。

 

妊娠するために欠かせないことは女性バランスが整った体でいることですが、巡りが悪いと必要な栄養がきちんと運ばれず、体が冷え、結果女性バランスも乱れてしまうという避けたい状態に…。体が慢性的に冷えている状態は、妊娠を計画している女性にとっていいことではありません

 

悩みの原因は女性バランスの崩れ。女性ホルモンの分泌が乱れると、本来の分泌量より少なくなってしまい、その結果、身体に不調が現れるように…女性の身体はとても繊細・・・。ストレス、不規則な生活、睡眠不足。ちょっとしたことでも女性バランスが乱れてしまうんです!

 

そのまま放っておくと、妊娠力が低下してしまいます!

 

お申し込みはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

"妊娠がわかったあなたに!

 

妊活をはじめるきっかけは人それぞれ…。年齢が気になりはじめたから…。まわりの友人や親戚が子供を産みはじめたから…。
親や親せきからのプレッシャーを感じるから…。

 

 

「妊活を行いましたか?」という質問に対して、妊婦さんの半数以上が「はい」と回答しました。
妊活に取り組むことによって妊娠に至った人が「半数以上」であり、年齢が高くなるほどその傾向が強くなっていることが判明。

 

女性の「妊活」、何歳から始めた方がいいと思いますか?
 
避妊をやめれば、すぐに妊娠できる」そう思っていませんか?

 

全国調査で、妊娠しないカップルは、
半年で46%。1年で24%、2年で11%。なんと約1割のカップルが2年経っても妊娠できないんです!さらに加齢によってその割合は増えていきます。

 

 

あなたを妊娠しやすい体質に変えて、また妊娠後も胎児の発育に欠かすことができないのが「葉酸」といわれるものです。

 

妊活サプリメント「マカto葉酸」とは

 

女性バランスを本来のカタチに整えてくれるマカが1日摂取目安量(6粒)中に600mg

 

女性にうれしい成分。アルギニン:体作りをサポートし、バランスを整える。亜鉛:健康維持に欠かせない必須ミネラル。鉄分:女性には特に必要!
でも不足しがちなイキイキサポート成分。リジン:女性バランスや育み環境をサポート

 

アミノ酸18種類。天然ミネラル9種類

 

マカは、標高4,000mにもなる南米ペルーのアンデス高地が原産の根野菜で、マカに含まれる豊富なアミノ酸は女性バランスをより良い状態にする手助けをしてくれます。
つまりマカは女性特有のお悩みをサポートし、体を整えてくれる植物なのです

 

赤ちゃんの健やかな成長に欠かせない栄養素、葉酸。1日摂取目安量400μg。厚生労働省推奨

 

葉酸とは?葉酸は妊娠中・授乳中の女性だけでなく、妊活中の女性にも摂取をすることが望まれる成分です。ビタミンB郡の一種であり、レバーやほうれん草などに多く含まれていますが、食材の含有量が少ないので、1日の摂取目安量を摂るのは難しく、さらに熱に弱く、調理時の加熱で失活します。

 

厚生労働省も妊娠の可能性がある女性に対して、1日当たり400μgの摂取を推奨しています。
母子手帳には“葉酸摂取の必要性”も記載されています

 

男性にも葉酸が必要!?妊活の為に女性は意識して葉酸を摂取しているものの、男性が意識していないということは非常に多いようです…。

 

男性側の葉酸不足が、お悩みの原因となってしまうことも。妊活男性の1日あたりの葉酸摂取量…1日あたり240μgが推薦されています。

 

元気な赤ちゃんを授かるために、女性だけではなく、男性にも葉酸の摂取をおすすめします! 

 

お申し込みはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

「・・・」「どうしたの?元気ないよ!?」

「うん…」
「私ずっと妊活してるのに全然だから…」
「幸せそうなめぐみを見ていたらうらやましくて。」
 
「じつはね」
「私もしばらく出来なかったのよ…。」「でも」
「そんなとき出会ったの♪」「このサプリメントに。妊活中・妊娠中そして今も毎日欠かさずに飲んでるんだよ。」

 

「マカto葉酸?」
 
「マカto葉酸には栄養成分が豊富な“マカ”と女性に欠かせない“葉酸”が入っているから女性にとってもオススメなんだよ!」
「あゆみも飲んでみたら?」

「うーん…。サプリメントかぁ自信はないけど…」
「よしっ!私飲んでみる!」

 

自然食品に多く含まれる葉酸

 

葉酸を多く含む食品というとその名の通り、ほうれん草やモロヘイヤなどの葉物野菜に多いのです。
納豆は、加工食品の中でも葉酸が多いとされています。

 

海藻類や海苔なども葉酸が含まれているので日々の食事で、少量でも継続して食べ続けるのが最もよいといわれます。
イチゴは葉酸を豊富に含んだ食材なので、他の栄養素を摂るためにも、おやつにおすすめできます。

 

葉酸は、妊娠初期に特に重要な栄養素として知られています。
この栄養素は、妊娠初期に胎児の脳と神経系が形成される過程で、発育を促進する働きをするからです。

 

何をどれだけ食べれば葉酸が十分に摂れるかわからなくて不安、知っているけど十分な量は摂れないといった問題があるならば、栄養補助食品や葉酸を強化した食品で、集中して摂ることもできます。

 

健康な赤ちゃんが生まれるように、無理のない方法で、葉酸を必要な量だけ摂れるようにしたいものです。
熱に弱いという特長がある葉酸は、毎日の食事だけで所要量を摂ることは難しいので、補助的にサプリなどを使っていきたいものです。

 

ビタミンの一種である葉酸は、胎児の発育のために多めに摂ることを妊娠初期から心がけることを求められる栄養素です。

 

どこの製薬会社や健康食品会社からも主要成分として葉酸が入ったものを販売していますが、注意しなければならないのは、買うときに葉酸以外の成分や添加物をよく調べることです。

 

妊娠初期は様々な添加物の影響を受けやすいので不要な添加物や香料が入っていない体に害を及ぼさない製品にしましょう。

 

必要な葉酸の量は、妊娠中の女性ですと妊娠していないときより多めとなり、倍近くの量である480μgを毎日摂取すると理想的だとされます。

 

しかし、どんなに重要な栄養素であっても、葉酸の摂りすぎには十分注意してください。
葉酸を過剰に摂ることで身体症状である発熱やかゆみなどを引き起こした例も報告されており、たくさん摂れば良いというものでもないのです。

 

 

マカ・葉酸含有加工食品

原材料名 マカ末、硬化ナタネ油、結晶セルロース、葉酸
内容量(1袋あたり) 36g(180粒×粒総重量200mg) 約30日分
栄養成分
6粒(1.2g)当たりの栄養成分 エネルギー4,78kcal、たんぱく質0.06g、脂質0.05g、炭水化物1.01g、ナトリウム0.10mg
お召し上がり方 1日6粒を目安に、水又はぬるま湯などと一緒にお召し上がりください。
ご使用上の注意 *過剰摂取を避け、1日目安量をお守りください。
*開封後はなるべく早くお召し上がりください。
*原材料名をご参照の上、食物アレルギーのある方は摂取しないでください。
*体質や体調によりまれに合わない場合があります。その場合は摂取を中止してください。
*疾病治療中の方、及び妊娠・授乳中の方は、医師にご相談の上ご利用ください。
*商品により多少の色の違いがありますが、品質に問題ありません。
*乳幼児の手の届かないところに置いてください。
*水濡れや汚れがつかない衛生的な環境でお取扱いください。

お申し込みはこちら ↓ ↓ ↓

 

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

ホーム RSS購読